ロードバイク好きの育児イラストブログ

むぅログ

ヒルクライム ロードバイクのなんで?

こわーい話じゃない?「ゆうれい坂」っていう坂道の話

投稿日:

Sponsored Link

 

ヒルクライム好きなら経験済み?

ゆうれい坂ってどんな坂

ヒルクライム好きなら、この坂は知っていますか?

大丈夫です!
安心してくださいw
怖い話じゃないです。

私は極度の怖がりなので、このブログで怖い話が載ることはまずありません。

 

怖い話でもないのに、「なんでそんな怖い名前ついてるの?」「どんな坂なの?」って言うと

 

 

例えば・・・

下りキタ━(゚∀゚)━!

ずっと登りでしたが、ついに下りが!
ここぞとばかり休憩タイムと思って漕がない。

下り登場

「そう、見えるだけ」って旦那は言うけど、そんなことない!
だって下ってるもん!

実は平坦じゃなくて勾配2、3%

漕がないと、ピタっと止まる自転車

下りに見えるのに(´;ω;`)
勾配2~3%の登りでした。

下ってません。

そんなはずないと何回も、漕いだり漕ぐのやめたりしましたが、漕がないと止まってしまいます。

 

これはこの前の小豆島で体験したことです。

 

 

目の錯覚で間違った感覚になる坂道

それを、「ゆうれい坂(俗称:坂道錯視)」というらしいです。

坂道錯視(さかみちさくし)

道の先が急峻な登り勾配になっていることに加え、周辺の自然風景が判断基準を曖昧にしてしまう働きをすることで、実際には緩やかな登り坂が続いているものを、急な登り坂の手前にある“緩い下り坂”と見てしまうことによる。
(wikipedia「ゆうれい坂」より引用)

 

2009-08-05-05
(画像:日本珍スポット100景「 幽霊の仕業か異次元空間か?「屋島ミステリー坂」【香川】」より引用)

他にもいろいろな言い方があって、「不思議坂」「ミステリー坂」「後戻り坂」とかあるそうです。

 

錯視と言えば

錯視を分かりやすく言うと、この画像ですね!
みんな一度は見たことがあるはず?

静止画なのに動いてるように見せるのが錯視
静止画なのに動いてるように見える

これが錯視。目の錯覚ですね。
この画像じっと見てると気持ち悪くなりそうです。

 

 

日本の錯視研究の第一人者、立命館大学教授・北岡明佳氏

各地の坂道錯視

立命館大学教授・北岡明佳氏のサイトでいろいろな坂道錯視がみれます。
坂道錯視(屋島のおばけ坂)
坂道錯視2(花巻市東和町のミステリー坂)
坂道錯視3(青森県階上町の後戻り坂)

人間の目って騙されやすいんだな・・・と思いました。

 

 

あとがき

この前、坂道錯視を初めて経験して
こんなに騙されると思いませんでしたw

ガーミン見たら勾配何%とか出てるのに「いや嘘だ!絶対下りだ」と思ってしまいました。
錯覚ってこわいですね><

 



\最後まで読んでくれありがとうございます/
「見たよ」とクリックしてもらえると反応が分かって嬉しいです☺
にほんブログ村 マタニティーブログへ 



Sponsored Link

このブログ書いてる人

むぅ
ただいま妊娠中のため、趣味のロードバイクお休み中。
ブログ記事は、ロードバイクメインだったのですが、これからは生活イラストブログになっていくと思います。

詳しい自己紹介はこちら
気になる記事があったらシェアしてくれると嬉しいです!
旦那
オレの「ロードバイク ブログ」も
よかったら見にきてね!
ブログ:目指せ淡一
Twitter:クロワッサン(@96_wa3)


SNS(お気軽にフォローしてください)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-ヒルクライム, ロードバイクのなんで?

Copyright© むぅログ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.