スポンサーリンク

私は、運動オンチ

スポーツは何をしても上手にできません。

私は、自他共に認める運動が神経悪い・・・運動オンチです(´;ω;`)
運動経験も体育以外皆無。

ロードバイク始めた時に、母は

えええ!(私)が!
(私)がそんなことするなんて思ったことなかった
大丈夫なの?

 

と、とても驚き心配したぐらい。

 

 

アメトーークの運動神経悪い芸人のコーナーがとても嫌いです。

アメトーーク運動神経悪い芸人
一生懸命にしている人を笑うなんて!
私もそんな感じだから全然笑えません。むしろつらくて見れない。
でもあれは、おもしろくしようと盛っている(わざとやっている)ところも、もちろんあると思うけども。

だから余計に嫌いです。
うまく出来ないのをおもしろおかしくして、気分が悪い。

何にしろ、あのコーナーは、運動神経が悪い私にとって、とても不愉快。
全然おもしろくありません。

アメトーークのくだりは、ただの愚痴が言いたかっただけです。

 

 

運動オンチはロードバイクもセンスない

感覚で気がつくことも気が付かない。

2015年6月より乗り始めて、だいたい9ヶ月経ったのですが今更気がついたことがあります。

登りがあって(ギア軽い)
下りがあって(ギア軽い)
で、また登りが出てきて、
下りのスピードを利用して登ろうとするのですが、ギア軽いからくるくる空回りして下りのスピードを利用できず失速。

登りでくるくる空回りして失速

その横をサーッと登っていく旦那
旦那はくるくる空回りしてないぽい。

 

 

下りのスピード利用して上がろうと思ったのに、
くるくるなってしまう
旦那
ギア変えてないからやん
だってさっきまで登りだった!
え!
旦那
え?
も、もしかして下りで変えてるの?
旦那
は?
いつ変えてたの?
旦那
え?なに言ってるん?
感覚でわかるやろ?

 

・・・感覚?なんとなくで変えてるの?

 

感覚でなんかわからんよ!いつ?
旦那
いつ?考えて乗ってないから説明しにくいなー

なんということでしょう

 

 

感覚でそんなことが分かるなんて、私はそこが気がつかなかった。
だから運動オンチなのでしょう。

 

あと、坂道がんばり過ぎて
下りで「ほっ」と休憩してたってのもあると思います。

 

なんで教えてくれなかったのよっと愚痴る

ちなみに、停止するときに
「ギアを軽くして停止したら、楽に出発出来るようになるよ」っていうのも
言われて気がつきました。

それは最近見についてきています。(身につくのが遅い(´;ω;`))

 

 

下りと登り

整理すると

登ってる (ギア軽い)
下ってる (ギア重くする)
また、登り (ギア重くなってる)
で登ってる途中で (ギア軽くしていく)

と言うことなのでしょう!

たぶんこれで合ってる。
旦那は「感覚」と言うだけで多くを語ってくれず。

 

「ギア変えるポイントはここ!」って分かりやすく説明できそうな方!
コメント大募集中ですw

坂道苦手

↑坂とってもがんばってる(´;ω;`)

 

 

あとがき

これだけは思う。
私は運動オンチがひどい。
なぜこんなにもうまくできないのだろう・・・

旦那
考えるな!感じろ!
なにも感じないから、こんなにひどいの

まだまだ伸びしろが大きそうです。

ギアチェンジ?シフトチェンジ?

スポンサーリンク

 

\最後まで読んでくれありがとうございます/
「見たよ」とクリックしてもらえると反応が分かって嬉しいです☺
にほんブログ村 子育てブログへ 

コメント一覧
  1. ササナギ より:

    嫁ックさんこんばんわ!

    ああ、シフトチェンジですか!
    あくまで個人的でいいならですが基本的には嫁ックさんが言うように山は上りは軽く、下りは重くするが基本です。
    ただ、重くしすぎたり軽くしすぎたりと脚力や坂の斜度や残りの距離。
    そういったのを計算して最適なギアへチェンジしていきます。
    例えばロングライド中なら下りでもアウタートップにはあまりしません。
    なるべく筋肉に負担をかけずに降りてから軽いギアでクルクル登ります。
    というのも筋肉は一度疲労してしまうと中々回復しないので重いギアで疲労させてしまうとロングライド後半でひどい目にあいます(^_^;)

    ひどい言い方するならやはり、長年の経験で私はシフトチェンジしてると思います。
    あまり、考えないんです。
    坂とか長い平地とか信号とか見たら手が勝手にシフトチェンジしちゃいます。

    ですが経験ですからと言ってしまうのはちょっとひどすぎるので
    ロングライドじゃない山は登りは軽く下りはちょっと重く。
    平地なら信号が赤ならインナーに落とさない程度に軽く。信号が青になったら徐々に重くして巡航のギアまで上げる。
    発進は軽くです

    基本は私はこんな感じですがやはり、道や天気によっては当てはまらない時もあるのでやはり、経験を積むことは大切だと思います。
    そうですね…何度かロングライドしてこの道はこのギアにしたら楽かなと考えながらシフトチェンジしてれば身につくと思いますよ(^^)

    分かりにくくてすみません(^_^;)

    • むぅ より:

      サザナギさんこんばんわんU^ェ^U
      やっぱり考えずにできてるんですね!
      すごいですw
      考えてなかったらなにもやってないってなってました。
      慣れてササッて動いちゃうようになってるんですね。

      教えてもらったことを
      ちょっと頭で整頓して、やってみますw
      イメージしてからしたらできそうな気がする!

      ありがとうございます!

  2. お持ちのサイコンにケイデンス計はついてないでしょうか?
    クランクの回転数をはかるものなのですが

    付いているのであればそれを参考にするのも一つの手かと

    回転数が下がってきたらシフトダウン
    上がり過ぎたらシフトアップ

    なんてやってみると、だんだん感覚が身についてくるかもしれません

    • むぅ より:

      masuda㌠@留年レーシングさん こんばんわんU^ェ^U
      ケイデンス図るのつけてないんですよ(´;ω;`)
      アプリをたまにつけるぐらいしかしてなくて
      そこを目安したらやりやすいんですね!
      ケイデンス一定にって感じなんですねφ(゚Д゚ )フムフム…
      ありがとうございます!

  3. 通りすがり より:

    サイコンは付けてますか?
    ケイデンス(クランクの回転数)が
    なるべく一定になるように、
    ギアを変えていけば良いだけですよ 。

    • むぅ より:

      通りすがりさんこんばんわんU^ェ^U
      サイコンついてないんですよー
      アプリをたまにつけたりしてるぐらいです。
      なるべく一定になるように!これがポイントですねφ(`д´)メモメモ..
      ありがとうございます!

  4. はっとりん より:

    僕もケイデンス目安でギヤチェンしてますよー
    あと感覚です笑

    漫画がすごい可愛らしくていいですね(^-^)

    • むぅ より:

      はっとりんさんこんばんわんU^ェ^U
      ケイデンス目安と感覚ですね!
      ・・・感覚><もっと意識してみますw
      イラストゆるーく雑くなので、ほほえましく見てくださいww

  5. チナリ より:

    シフトチェンジですか…私もそうなんです。但し私の場合はズボラなもんでついつい忘れてしまうんですけどσ^_^;マメにチェンジして快適に走れる様になるまで頑張りましょうね。

    • むぅ より:

      チナリさんこんばんわんU^ェ^U
      チナリさんもなんですね!わたしも!って人がいて
      ちょっと安心しましたw忘れて登りなってアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!ってなってしまってます。
      がんばります><

  6. ぽち助 より:

    まいどです!こちらでは初コメになります。
    シフトチェンジですか。
    あくまで自分が走るコースが分かっているならですけど、
    何でも先に先に行動するって感じですかね?
    山を登って頂上に着いたら必ず下りになるから先にギアを重くする。
    逆に山の登り口なら坂がきつくなる前にギアを落とす。
    ってな感じで何でも先読みしてれば自ずとシフトも上手く出来ると思いますよ!
    何でも慣れですから!頑張って下さい!

    • むぅ より:

      ぽち助さんこんばんわんU^ェ^U
      先に先に!先読みしてってことですね。
      下りだからってぼーっと休憩してられないですね!
      もっと次の道を意識してみます><
      考え過ぎないように慣れるようにならないとw
      ありがとうございます!

  7. 龍ちゃん より:

    むぅさんお早うっす( ^o^)ノ
    ギヤチェンジのタイミング旦那さんの言う通り考えた事無いですね。
    途中に書いてありましたがそれで良いと思います、軽いと感じたら重く、重いと感じたら軽くで。
     色々とギヤを変えて走るのが1番だと思います、軽くしてみたり重くしてみたりと意味も無く遊んでみましょう!そのうち自然と感覚で手が動く様になりますよ!考えるな!感じろ!(松岡修造風) 次のステップとして自分が1番疲れない回転をキープ出来るギヤ選択しながら走ればロングライドも楽になるかと思います。
    あと“プンプン”(さとう珠緒風)怒らないでください、男は頭で考えず感覚で動く生き物なので\(^o^)/

    旦那さんが考えているオリジナルジャージ完成したら是非着て走って下さい!

    はちゃね~!!

    • むぅ より:

      龍ちゃん こんばんわんU^ェ^U
      龍ちゃんもおちゃのこさいさいで自然と
      やっちゃってるんですね!
      ギアたまに軽くしようとして
      間違って重くしてしまって、アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!って失速してますw
      間違えないようにしないとw
      いろいろ遊んでみないとですね!
      男は感覚で生きてるんですね!覚えときますw
      オリジナルジャージなににも案が進んでませんwむずかしいですねw
      はちゃね~(*´Д`)ノ

  8. まっくす より:

    こんにちわ。初コメです。
    下りのシフトアップは加速して路面のギャップを見落とし、落車、事故にもつながります...
    もう少し経験を積んで、スピードになれてから練習してはいかがでしょうか?
    自他共に認める運動オンチ(言い方悪いですが...)
    では心配でなりません。楽しいサイクリングが辛いことになるかもです。
    下りでは足を休めて、空回りの時に3判段くらい上げて25Tなら19Tにして、21T-23T-25Tと足の負担でシフトをもどしていけばと思います。
    自転車なれすれば、サイコンのケイデンスを見て自分の得意なケイデンスを上り下り、どのギヤでも出来るようにするのがいいかと思います。
    くれぐれも落車はしないでくださいね。落車で得るものはありませんから。

    • むぅ より:

      まっくすさん こんばんわんU^ェ^U
      心配ありがとうございます(´;ω;`)
      今のところ車の少ないところの山にいくことがいいのですが
      気をつけます。あぶないことにならないように
      あぶないことをしないように!大事ですね!

      慣れると自分の得意のケイデンスができるんですね!
      ケイデンス今図るものがないので、
      他の人のコメントでもケイデンスを一定にしてとあったので
      図るのが欲しくなってきましたw

      落車はこわいので、そこまで登れない坂だと押して歩くことになると思います( ;∀;)
      体力をよく把握してがんばってみますw!

  9. イワタ より:

    本来、その上りの空転感を感じるより以前に、手前の下りでより顕著な空転感がある筈が、その言及が無いと言う事は、つまり、下りで加速して勢いを保ったまま上りに進入すべきなのに全然出来てないと言う事ですね。
    アップダウンが連続するコースでは、上りの手前で加速するのを大前提として、その勢いで目の前の坂を上り切れると判断すれば高めのギヤで、無理そうなら手前でシフトダウンして高めのケイデンスを維持しながら負荷に応じて更に少しずつシフトダウンします。
    つまり、坂の手前で予め戦略を決めて走るのですが、それ以前に、多分、ブレーキング以外は決してペダリングを止めないと言う基本が出来てないと思います。
    あと、恐らく、ペダリングスキルが足らないので、高めのケイデンスで筋肉疲労を減らすという大前提が成立していないと考えられます。
    可能な限り、常用するケイデンスを高めに保つと言う意識があれば、こまめなシフトチェンジは無意識レベルで必ず行う筈だからです。上手な人だと、初心者の3倍以上の頻度でシフトチェンジしていると言われます。
    シフトチェンジは手段じゃあなくて、決して止めない高めで効率の良いペダリングを意識して維持する事の結果なのです。
    言う程簡単でなく、あなた位のキャリアだと出来なくて当然ですから、前向きに頑張りましょう。

    • むぅ より:

      イワタさん こんばんわんU^ェ^U

      下りで加速して勢いを保ったまま上りに
      進入すべきなのに全然出来てないと言う事ですね。
      ↑たぶんそういうことですw

      まだ登り切れるとかの判断もできないぽいです。
      上手な人こそどんどんシフトチェンジを多くしてるんですね。
      私は、下りで休憩して戦略とかたてれてなかったです。
      下りでも次の道みてササッて判断していかないと行けないんですね。
      筋肉疲労しまくりなので、そこを抑えれるようにスキルをつけないと。

      ちょっとづつできようになっていけるように
      がんばります(`・ω・´)ゞ
      ありがとうございます!

  10. あつし より:

    初めまして。
    地域は違えど、ロード乗りのあつしと申します。

    ローディーのブログをサーフィンしていましたらこちらのブログにたどり着きました。
    女性ローディーのブログはあまり無いので一緒に走っている彼女にも見てもらおうと思います。

    そこで質問ですが、一緒に走っている彼女がやっぱりビブ一枚で走ることに抵抗があり最初はセットで着いていたタイトなスカートを穿いていたのですが降りる時にサドルに引っかかると言うことでランニングウェアによくある短パン?を買って走ってみたのですが、今度は素材がツルツルでペダリング中にお尻がずれてお股が痛くなるとのことでした。

    僕としても年甲斐も無く、彼女の後ろに他のローディーが着いた時にまじまじとお尻を眺められるのは避けたいので、何か良いビブの上に穿くパンツはないですか?

    • むぅ より:

      あつしさん こんばんわんU^ェ^U
      彼女さんといっしょに乗っているんですね!
      とってもいいですね!

      私もショートパンツ派で
      ショートパンツは、ランニング用のショートパンツだったり
      サーフィンとか扱うお店でかった水着ぽいショートパンツだったりします。
      つるつるはーうーん(´ε`;)してるかなー
      でもおしりも股もそんなに痛くはならないです。
      たまに浮かして位置変えたりして走ってるからかなー
      まぁすごい距離になってくると痛いのですが。

      生地があんまり分厚いとゴワゴワして
      痛くなりやすいそうなので、それ以外だったら大丈夫だと思います。
      彼女さんのはランニング用とのことなので、そんな分厚くなさそうなのでそれでも大丈夫そうなのですが・・・
      あとは、サドルとかですかねー
      そっちになると詳しくないので、ショートパンツはいまので大丈夫だと思います( ゚ω^ )ゝ

  11. より:

    初めまして。
    猫好きにはたまらないイラストで、いつも楽しく読ませて貰ってます。

    さて、ギアチェンジについて。
    「クルクル(過度な空転)」の感覚が重要で、パワー伝達の基準だと思います。
    「クルクル」は悪ですw
    登りでも下りでも、常に「クルクル」になり過ぎ無いように、ペダルに軽い負荷がかかる程度(ちょっとしんどいけど1時間くらい我慢出来るレベル)のギアに変更することを意識して走れば、無理無く楽しく走れると思います。

    「1時間くらい我慢出来る負荷なんて分からへん」と思いますが、ご自宅のローラーでズイりながら、自分の体力やペースを掴むのも良いかと。
    自分の体力が把握できれば、自分が楽しく走れる距離や登れる勾配がイメージ出来るので、ルートラボで旅行の計画を立てる気分で楽しくコース設定できますよー。

    • むぅ より:

      猫さんこんばんにゃーU^ェ^U
      わたしも猫がとっても好きで
      そう言ってもらえてうれしいですw
      「くるくる」は悪(゚д゚)!
      そうですね!くるくるはとても疲れます。
      なり過ぎないように・・・
      「1時間くらい我慢出来る負荷なんて分からへん」←まさにこれです!
      なるほどなるほど!自分でもっと把握してたらうまくいくのですね。
      計画たててするのはたのしいので、コースも把握できていいですね。
      参考になりました!ありがとうございます!

  12. 匿名 より:

    いろんな意見があるとは思いますが、自分はこれだけですかね。

    あまり勾配とか意識せず、一番楽に回せるギア比がいいかと
    ちょっと足に負荷かかっているなと思ったら、ギア軽くする。
    ケイデンスあがってしんどいなと思ったら、ギア重くする。

    • むぅ より:

      匿名さんこんばんわんU^ェ^U
      一番楽に回せるギアということなんですね!
      ちょっとなれたらもっとうまく操作できるのかなー
      とりあえず楽なものを瞬時に選べるようになれるようにがんばります!
      ありがとうございます!

  13. チュミチュミ より:

    おぉ~~~

    一杯コメント付くようになってきましたね~( *´艸`)w

    技術的な事はノンアドバイスなチュミチュミであります!w
    私が送れれるアドバイスは・・・

    フォースを感じるんだ!フォースを・・・!('ω')ノ

    • むぅ より:

      チュミさんこんばんわんU^ェ^U
      いろいろいっぱいもらったのでじっくり読んでインプットします( ゚ω^ )ゝ
      フォースを感じるんだぁぁーーー
      スターウォーズ?見たことないw(´;ω;`)

  14. 匿名 より:

    電動化するといろいろ悩みは減りますよ
    特に女性はね

    • むぅ より:

      名前無しさんこんばんわんU^ェ^U
      そうなのですか!
      ちょっとどんな感じかわからないのですが、そういう方法も有るんですね!

  15. おたり より:

    簡単な方法。
    上り坂の手前で、重く感じる前に、少しずつ軽くする。

    下り坂では半分まで足を休める。

    下りの終わりあたりになっら、足が空回りしないようにギヤを重くして、スピードを上げる。

    上り坂に入って重く感じる前に、ギヤをすこしずつ軽くする。

    ペダルの回転が、登りでも下りでも平地でも、大体いつも同じくらいになるようにギヤをこまめに変える。

    少し上級になると、
    平地でのペダルの回転を基準として、
    登りでは高回転に、下りでは低回転になるようにすると、筋肉の疲労は少なくなります。

    頑張ってください。

    • むぅ より:

      おたりさんこんばんわんU^ェ^U
      箇条書きでとってもわかりやすく
      まとめてもらってありがとうございます!
      上級者はそんなことをしてやってるのですか(゚д゚)
      簡単な方法ができるようになったら、上級者もできるようになったらいいな><
      やってみます!

  16. 自転車バカ一代 より:

    こんばんは。過去記事にコメントすみません。
    日々拝見しています。うちの相方(嫁)が乗り始めた頃と同じです。アドバイスすると「そんなん教えてもらってない!」とか言ってたので、そこも同じなので笑えました。楽しく乗っていたら、すぐに上達しますので頑張ってくださいね^^

    • むぅ より:

      自転車バカ一代さん こんばんわんU^ェ^U
      奥さんと一緒に乗られているんですね!一緒(・∀・)人(・∀・)
      けっこう同じ状況がでてきてるかもですねw
      ちょっとづつがんばりまーす( ^ω^ )

  17. 匿名 より:

    みんな難しく説明、考えすぎかと。
    ギアの根本を理解し体感するには、

    いちばん軽いギアしか使わない、
    または、
    いちばん重いギアしか使わない!

    それである程度の距離走ってみてください。

    きっと、必ず、
    ギア変えたくなります。
    それが感覚です。

    今がギア何番目とか、頭で考えてるうちはきっとムリです。

    • むぅ より:

      そうなんですよねー
      考えすぎちゃって分からなくなってきちゃいました。
      最初は、いつ変えたらいいのか分からなくなってましたが、
      だんだん、変えたくなってきて、
      上手な人はギアすごく変えてるって意味少しわかった気がします。
      私は、まだまだタイミングが悪かったりしてスピードに乗れないところもありますがw
      一番は慣れること・・・「感覚」なんですね!
      ありがとうございます(`・ω・´)

コメントを残す

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事