新神戸から坂を登った所にある、布引ハーブ園と、布引の滝に行ってみようと思います。
布引は、そのまま「ぬのびき」と読みます。

 

今日のガーミンは、飾りです。

充電を忘れてしまったようです。
勾配何%とかを楽しみにして上がろうと思ってたのに残念です。私のせいですがw

 

 

スポンサーリンク

新神戸駅、神戸第一高等学校辺りから登ります。

絶妙な時間に行ってしまったせいか、下校時間で坂には学生が溢れかえっていました。
完璧武装(フェイスマスク)しているので、ちょっと恥ずかしい。

しかも、学校の辺りの坂がキツかった(´;ω;`)

ハイキングのおじぃちゃん達が下って来てました。

ハイキングのおじぃちゃん
自転車で行くの?ひぇーーー
がんばってー
はーい!ありがとうございます!
(いやいや、こんなところ歩いて登ってるおじいちゃんの方がすごいと思う)

おじいちゃん達の励ましをもらいながら登る。

 

布引の滝ヒルクライム

勾配10%以上が続く。たぶん。(旦那ガーミンより)

 

布引の滝の看板発見

「←布引の滝」の看板がありました。

 

 

布引みはらし登山会ラジオ体操会場

グーグルマップでは「布引みはらし登山会ラジオ体操会場」と言う名前の所。

布引の滝ポイント?

看板の方向に来たところから、階段で「布引の滝」に行ける模様。
ハイキングの人はここから奥に進んで行くのかな?
ここにはトイレもありました。

 

 

さっきの道路から、また登ることに。

taki05

振り返って登ってきた所をパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

 

 

もう既に、滝。

とても暑くて汗ダラダラです。

もうすでに滝

 

全然おもんない

 

布引(ぬのびき)の滝に行く前に、布下(ぬのした)が滝に。
「全然おもんない」と言う旦那。

こういう時は、だいたいこう答えます。

別におもろいこと言おうとしてないもん

 

 

布引のハーブ園 到着!

風の丘中間

新神戸駅から、布引のハーブ園までロープウェイがあるんですが、そのロープウェイの中間駅「風の丘中間」に到着。

taki06

もっと登ってハーブ園頂上まで行けるのかと思ったら、この門の先からでないと行けないみたい。

門以外の続く道に行くことに。

 

 

布引貯水池、布引五本松ダム

進んで行って「あっちは何かなー」と、少しずれたところの布引貯水池に来ました。

布引貯水池

水面がきれいで鏡のように映ってる!

湖から敵が攻めてくる「ドラえもん鉄人兵団」の映画を思い出しますw
アマゾンでプライム会員なら、無料で見れます↓リルルかわいい。

 

布引貯水池の脇の滝

水の音が心地いい。

 

布引貯水池のでかい石

「五本松堰堤」と書いた石があります。

 

ダムに堰き止められてできた布引貯水池は、「日本のダム湖百選」に選定されています。
そして、実はこのダムは明治33年(1900年)に日本で最初に造られた重力式コンクリートダムで、なんと国の重要文化財にも指定されています。日本最初の本格的なダムで、神戸の水がめとして日本の近代化を支えた建築遺産なのです。
(「都会から歩いて5分で滝巡り! / 布引の滝と布引五本松ダム(兵庫県神戸市)」瀬戸内Finderより引用)

ダムとして、なんだかすごそう。

 

 

もう、自転車に乗れない。

ダムの所も自転車を押して来たのですが、これ以降も自転車に乗ることなく、押すか、担ぐで移動していきます。

自転車押して降りる

 

 

滝を見ながら、至福のアイス休憩。

布引の滝の近くに「布引雄滝茶屋」というお店があります。

滝を見ながらアイス

今までのアイス史上「一番いい場所で食べたアイス」
アイスは見たこともないメーカー不明なアイスだったw

関連ランキング:定食・食堂 | 新神戸駅

アイス以外にも、おでんやら、うどんやらあります。

 

 

布引の滝 到着!

アイス食べて、滝の見やすいポイントに移動!

布引の滝

迫力ある滝!

自然の迫力に圧倒されます。
滝の周りは、涼しくてさぶいくらいでした。

新神戸駅の山側、生田川中流にかかる滝で神戸ウォーターの源泉のひとつ。「日本の滝百選」にも選ばれています。「布引の滝」は雄滝(おんたき)・雌滝(めんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)の4つの滝の総称で、なかでも雄滝は高さ43mの名瀑です。 新緑や紅葉の季節には、遊歩道の散策もおすすめ。
(「布引の滝[観光]|神戸公式観光サイト FeelKOBE」より引用)

b02_mapクリックで拡大

調べて見ると神戸市周辺は滝だらけ/^o^\
滝に囲まれてる・・・w
今日見たのは一部に過ぎない!

 

 

担いで下山。

道路に出るルートもあったかもしれないのですが、担いで下山。
腕が痛かったです。

なんでここ自転車で来たんや

こんな日に限ってフラペじゃない・・・
歩きにくい(´;ω;`)

スピードペダルを簡単にフラペにできるペダル買ったのに・・・
過去記事「スピートプレイをフラットベダルにさくっと変身でゆるポタ仕様に!プラットフォーマー」を参照

 

 

よかったな!

よかったな!来れて

もうココには来ない宣言をされましたw

同じ道は通りたくない」という謎のルール設定で、下山でえらい目に合いました。
旦那もそう思ったようですw

担いで帰らなければ楽しめると思うので、行こうと思う方は、「同じ道は通りたくない」という謎のルール設定は辞めましょう。

 

 

あとがき

もっと上まで行けると思ったら、行けなかった。
ガーミンは充電しておこう!
スポンサーリンク

 

\最後まで読んでくれありがとうございます/
「見たよ」とクリックしてもらえると反応が分かって嬉しいです☺
にほんブログ村 子育てブログへ 

コメント一覧
  1. いつも楽しく拝見させていただいています、USB のちいさな予備バッテリと、ケーブルをサドルケースに忍ばせておくとスマホ、サイコン、ライトとかに使えるので便利です。めったに使わないけど。

    • むぅ より:

      Yoshiki Matsumotoさん
      バッテリーあったら便利ですよね!
      急なことにも対応できて、でも重いのがつらいです(´;ω;`)
      今度は充電しっかりしときます!

  2. あんだんて より:

    むうさま
    こちらもほぼ同じくらいの時間に布下の滝を浴びていました。
    こちらはバンダナですが…
    オマケにガーミンを充電するのを忘れて、こちらも真似してました。
    ブログを読んで、笑えましたね。
    …淡路島一周、2日間でも僕らにはきつかったです。
    これを10時間切って走りきるむうさん。スゴイ!!

    • むぅ より:

      あんだんてさん
      布下の滝w結構この時期滝になりますよね!
      充電も忘れて一緒じゃないですか\(^o^)/
      アワイチみんなもっと早く回れてすごいですー
      時間に追われるのはしんどいので
      またゆっくりバージョンでアワイチしてみたいですけどねw

  3. 部員 より:

    貯水池スゴいキレイ!

    先日11%の坂道を登ってたら(地元青森の坂道)、途中から12%に傾斜キツくなり、ギア使い果たし&体重が多い自分は12%途中で諦めました(笑)

    むぅさん、やっぱりスゴいわ!

    現在どれくらいのペースで乗られてるんですか??

    • むぅ より:

      部員さん
      ねー!きれいですよね!うっとりしました。
      ずっと10%超えはしんどいですね(´;ω;`)
      ペースはどのくらいってめっちゃ遅いと思いますよ。
      ゆるーくゆるーく登って疲れたらすぐ休憩してますw
      ゆっくりしか登れてないので、ブログで書くとざっくりですが、結構な苦労して登ってる感じですw

  4. ツアート より:

    あれだけの勾配上れるならアワイチなんて楽勝では?
    普通に走れば休憩いれても8時間かからないでしょう
    私は六甲近いのに六甲上ったことないです
    行きたいとは思いますが
    メタボに10%以上の勾配は躊躇しちゃいます

    • むぅ より:

      ツアートさん
      それがそうじゃないんですよ(´;ω;`)
      アワイチは10時間切るのがやっとでした。
      また挑戦したからといって8時間なんて無理です…
      すぐ休憩しちゃうんですよね、でないと進めないので( ゚д゚;)
      坂はつらいですね

  5. 龍ちゃん より:

    むぅさんおはようっす\(^o^)/
    シクロクロスを交えたライドですね~(^^)
    寒いすっよ!(布引の滝に行かなくてもすでに布下が滝や)新潟まで寒さが伝わってきます(*≧Δ≦)

    はちゃね~( ^o^)ノ

    • むぅ より:

      龍ちゃん
      龍ちゃんは寒さに強そうですw
      布下の滝すぐできますよね!いいもんじゃないですがw
      代謝はいいはずですかねw
      結構なシクロクロス練習になりました(´;ω;`)
      はちゃね~( ^-^)ノ

  6. TO より:

    初めまして。大阪在住のTOと申します。私も同じく夫婦ライダーとして自転車を楽しんでます。妻も運動経験がなく、自転車が初めての運動でしたが、ロードに乗って今は5年、淡路島一周も5時間半で走破出来るようになりました。その過程では自転車旅で東海道横断や紀伊半島一周、四国一周など一周に乗りまくって経験した結果だと思います。
    自転車は乗れば乗るほど良さもわかり、楽しくなるので必然的に距離が伸びてきます。貴夫婦も自転車旅をお薦めします、きっと達成感からもっと自転車を楽しみたいと思うようになると思いますよ!
    今後とも応援しております!

    • むぅ より:

      TOさん
      ビックリしました(゚д゚)!
      奥さん5年でアワイチ5時間半でいくんですね!
      運動経験なしからそんなになったなんて!すごいです!
      私5年してもそんな風になれる気がしませんが、すこし希望がわきました(´;ω;`)
      自転車の旅いいですね!ちょっとづつですが、続けていける趣味として行きたいと思います!
      いろんなところ一周してるんですね。往復は、帰り道おんなじになりますが、一周は帰り道って感じがなく好きです。
      私もいろいろな一周してみたいと思います( ´∀`)

      • TO より:

        むぅさん、

        返信、ありがとうございます。
        たまたまこのHPを見て、私の嫁の最初と同じだなぁ、ってなんか懐かしくて共感しすぎて笑ってしましました。似たような境遇だったので、ついついコメントしてしまった次第で
        す。
        うちの嫁は最初はママちゃり3km走っただけで顔が青ざめてしまってました。私が初めてクロスバイクで淡路1をした時、嫁も負けじとクロスで80km走ってましたが、当時は80kmを8時間以上かかってたと思います。自転車で走れば走るほど楽しく、終わった後の飯や酒がおいしくて、そのために続けた感があります(笑)。嫁と旅した場所と距離がお互いを切磋琢磨して強くなり、速く走れるようになりました。夫婦で共通の趣味って、理想的ですよね?(笑)
        なので貴夫婦を見ていると、きっとあと5年もすれば経験豊富なロードレーサーになってる気がします、同じロード乗りとしてそう期待したいですね!

        継続的に楽しくこのサイトを見させて頂きます、マンガがリアリティーありすぎてなんかおもろい(笑)。

        梅雨が終われば暑い夏がやってきますが、暑い中で流した汗は飯と酒が究極にうまいです!お互い楽しみましょう!今後もよろしくお願いします。

        PS.うちの嫁もTREKですがマドンです。。エモンダ、軽くていいバイクですね!女性向けはやはりTREKが人気なのでしょうか?女性モデルがあるからかな~でも正解なバイクと思います!

        • むぅ より:

          TOさん
          TOさんのところも同じようなスタートだったんですね!
          奥さんもともとできる人なんじゃないかと思ったら、ママチャリ3kmで青ざめていたなんてw
          奥さんはパワーを秘めてたのか、開花させたのか・・・すごいですw
          しかも当時は80kmを8時間以上から、まさかですね\(^o^)/
          夫婦で同じ趣味ってほんといいですね!
          私は、そんな早くなれるか分からないですが楽しく乗れてればと思います。
          ブログの更新はぼちぼちですが、温かい目で見てもらえればと思いますw
          こちらこそよろしくお願いします( ´∀`)ノ

          奥さんマドンなんですね!
          同じトレック同志\(^o^)/
          私のは特に女性モデルとかではなかったのですが、買うときによくわからなかったのですいい店員さんにいろいろ話して、あとは見かけで買いましたw

コメントを残す

関連キーワード
兵庫県(神戸市)の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事