ロードバイク好きの育児イラストブログ

むぅログ

ヒルクライム

勾配25%(淡路島の)摩耶山!どこまで登れるのか!

投稿日:

コメントで教えてもらったところに行ってきました!

motosanさんよりのコメント

淡路には激坂いっぱいありますよね!!
室津こえたあたりから行く摩耶山もやばいですよ。
ラストは25%くらいあるんじゃないかな?

motosanさん情報ありがとうございます!

Sponsored Link

 

ラストがすごい?(淡路島の)摩耶山へ

室津から登っていきます

室津から摩耶山へ

室津から山方向へ進む

 

ヒルクライム
この日は風がすごい!

 

【お知らせ】この日のブログ記事を読む上で注意

サドルバッグが逆になってる

トピークのロゴ逆になってる( ;∀;)

この日は間違えてサドルバッグを上下逆についてしまっています。
とても付けにくいと思ってたら・・・
もちろん上下を間違えなければ付けにくいってことは、ないです。
帰ってきてから気がつきました。
写真はずーっとサドルバッグ逆になっています\(^o^)/

 

段々畑

段々畑が広がっていました。

 

 

一気に道が細くなる

迷ったのかな?

迷ったのかなと思うぐらいに道が一気に狭くなりました。

道が一気に細くなる

道は合ってる!

 

道が狭い

ずっと坂+車が一台通るのがやっとの道

 

ほぼ、車来ないようなところですが、一台だけ車が来ました。車来た時

ほぼ、車来ないようなところですが、一台だけ車が来ました。
その時は、車を避けるために草むらに入って避けました。
車の人も、私も、お互いが申し訳なさそうな顔と、「この人はどこに行くつもりなんだ…」的な顔してたと思いますw
なんでこんなところに人がくるんだ!って思うの、田舎あるあるだと思うw

 

 

分かれ道に、ぞくぞくw

なんか好き

なんか分かれ道好きですw
わーどっちだろう!ってなる感じが、なかなかいいw
同じ感じの人いるかなー

分かれ道

右が左か・・・(摩耶山方向は左)

 

上の写真ではの分かれ道は2択の分かれ道ですが、本当は・・・。

4択の分かれ道

来た道も含め五叉路(ごさろ)!

 

写真をもっと引きで写すと五叉路(ごさろ)です!ヮ(゚д゚)ォ!
山道の五叉路・・・なんかいいですね!
道を間違うと大変なことになりそう感がいいですねwww

 

余談ですが昔、街~運命の交差点~というゲームにハマりました。

このゲームは、何人かの主人公のストーリーを同時に進めて行き、別ストーリーの主人公と、別ストーリーの主人公が、ちょっとしたキッカケで接点をもち、別ストーリー同志が影響しあうようなゲームでした。

本作の開発の経緯は、脚本を担当した長坂秀佳が渋谷にある電話ボックスで電話をしていたところ、「早く出ろ」とドアを叩く者がおり、不快感を覚えたが、同時に「そいつにとっての俺は、電話を占領してるただのオヤジであって、脇役に過ぎないんじゃないか・・・と思ったんだ。逆に、俺の視点でのそいつは、やけにうるさいヤツだ、と感じるだけの脇役になっている。同じ状況でもそれぞれのドラマがあるんだ」と感じたと語っている(「街~運命の交差点~」wikipediaより引用)

開発さんのこの考え方、視点も好き。
伏線回収していく感じ、「これアノ時の!!!」の感じたまりません。
選ぶ道で変わる人との出会い、その後の展開とか変わるんだからおもしろいですよね。

ちょっと↑この辺について語りたいと思うのでうが、ブログ記事がわかけ分からなくなりそうなので、この辺で自粛w

 

左の道

今までの坂より勾配がきつめに

 

 

摩耶山入り口

摩耶山入り口

けっこうすぐ入り口出てきた!

 

かっこいい入り口!
神社も一緒にあります。

 

 

どんどん上がる勾配

登り始めから10%以上あったような気がします。
勾配が徐々にではなく、どんどん上がっていく。
キツイ

なんとか漕いで登る!
勾配が15、16%を上がっていって、ここからはダンシングで!と思って立ち上がると!

ここからダンシングで!

立った瞬間に、すぐよろけてしまいました・・・。

たった瞬間によろけてこげなかった

クリートを外していたので、今回はなんとか転けずにすみました。
(過去記事:「最大勾配18% …常隆寺ヒルクライム(写真多め)」では、転けた経験あり)

変な声でよろけたので、旦那が転けたのかとビビってました。

もっと早くダンシングしてたら、
もう少し進めたのかな

立つの遅かったから、
力を入れれなかったのかな

でも、早めにダンシングしてても
体力なくてにあんまり進めていなかったかも…

うむーいろいろ思うことはありますが、私は、勾配18%ぐらいから乗れないようです。

 

押し歩き
結局、押し歩きで登る…

 

勾配25%

勾配25%!

 

教えてもらった通り、勾配25%ありました!
押し歩きでもきつかったです( ;∀;)

途中でもみじの木がたくさんあったので、秋来てもいいかも!
道は、凸凹してたり、苔が生えてる部分がありますのでお気をつけてください\(^o^)/

 

 

摩耶山展望所

摩耶展望所

摩耶山展望所の看板

 

白い棒(門)の入り口から、勾配は急ながらも程なく到着!

徒歩で登る

自転車を置いてちょっと登って見ることに

 

摩耶山展望所

摩耶山展望所!標高360m

 

午後から雨だったので、ちょっと行きたいところにはバッチリでした!

ブログ記事、冒頭でこの日は風がすごいと書いていたのですが、どのぐらいすごかったかというとこちら↓

風つよい

髪の毛が吹っ飛んでいますwww

 

風キツイ中がんばったw

輪投げあり
輪投げも出来ます。

 

展望所では、竹で作られた輪投げコーナー完備!
1、2、3・・・とと書かれた棒があり、投げて遊べますw
私は、風がきつて、輪がどっか飛んできそうなのでやってません。

 

 

この記事のルート

 

 

あとがき

motosanさん情報ありがとうございます!
坂すごかったけど楽しかったです!
淡路島の道は変な道(いい意味)が多くておもしろい!

 

この後、そばを食べました。そのことを書くので一応つづく!



\最後まで読んでくれありがとうございます/
「見たよ」とクリックしてもらえると反応が分かって嬉しいです☺
にほんブログ村 マタニティーブログへ 



Sponsored Link

このブログ書いてる人

むぅ
ただいま妊娠中のため、趣味のロードバイクお休み中。
ブログ記事は、ロードバイクメインだったのですが、これからは生活イラストブログになっていくと思います。

詳しい自己紹介はこちら
気になる記事があったらシェアしてくれると嬉しいです!
旦那
オレの「ロードバイク ブログ」も
よかったら見にきてね!
ブログ:目指せ淡一
Twitter:クロワッサン(@96_wa3)


SNS(お気軽にフォローしてください)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-ヒルクライム
-

Copyright© むぅログ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.