スポンサーリンク

一歳の誕生日!お餅買わなきゃ!

一歳の誕生日の昔ながらの行事で「一升餅(1.8kgの餅)を担いで歩かせる」ものがあります。

一升餅

子供の満一歳のお祝いのときに用いられる。
「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められている。また、丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めたものともいう。

この一升餅を「背負餅(しょいもち、せおいもち)」と呼び、寿の文字や子供の名前を書いた一升餅を1歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせ、子供が背負い立てない姿、転ぶ姿を将来への夢や希望の願いを込めて見守る行事がある。一生の重みを感じさせると言う意味合いで、立って歩いてしまう子供の場合、わざと転ばせることもある。

(一升餅 - Wikipediaより引用)

値段は、セットによるが6000円~2000円の価格帯

一升餅=1.8kgの餅
・・・正直な話、そんなに餅あっても困る。
近所に餅を配る人や身内が居ればいいのだが、夫婦で約2kgの餅を消化するのはちょっとキツイ。(たとえ、冷凍できてもそんなに餅食べない…。)

調べると一升パンと言って、フランスパン2kgの餅の大きさのパンが売ってたり。

created by Rinker
¥4,104 (2018/10/17 17:21:06時点 楽天市場調べ-詳細)

もうなんでもあり!
餅じゃなくてもええんかーい!

 

自分で名前入り餅を作っちゃおう!

餅から作るのは餅つき機がいるし、これまた結構な量を作ることになる、餅米いる、のでそこまではできないので却下。

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥17,700 (2018/10/18 00:52:55時点 Amazon調べ-詳細)
簡単に名前入り餅を少量作る方法でいきます!

 

①餅をスーパーで買う。

400g(11~12個)、スーパーでだいたい280円くらい。
私たちは、このぐらいの量でちょうどいい。

 

賞味期限がちょっと邪魔だな・・・

 

②透明のラベルシールで入れたい文字を印刷。

created by Rinker
エーワン(A-one)
¥1,166 (2018/10/17 19:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

余りがあったのでこれを使います。(ちょっと使いかけだけどw)
家にあったものなので、実質餅代のみでできる!

 

餅の大きさにちょうどいい大きさで字を印刷。
ぼかしのところは、息子の名前です。

 

③シールを餅に貼る。

こんな感じで印刷できました。

 

適当な大きさに切って、貼ります。
餅の袋に賞味期限の文字が入っていますが、気にせず貼ります。

パソコン使えない、プリンター使えないって方は、マッキーで書いたらそれっぽいかも!
その場合はシールなしで直接袋に書いたらいけそう!

created by Rinker
ZEBRA(ゼブラ)
¥97 (2018/10/18 00:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

④名前入り餅、完成!

それっぽく完成!
気になっていた賞味期限の文字もそんなに気にならない。

 

全部貼った。

 

 

当事者に確認

 

なにこれボール?
投げて遊ぼう!

 

誕生日の餅?
雰囲気は出たぽいやん。

ちょっと待って!

一升餅は1.8kgなのに、これは400gしかないやん!
どうすねん!

 

足らない重さ分は、なにかで補うことにします。
それじゃあ、一升餅のイベントの意味が・・・と思ったけど、パンでもいいぐらいだったらなんでもいいかw

こうやっていろいろな行事は、変わっていくのかもしれない。

 

どんな風にしたのか、次回に続く。

スポンサーリンク

 

\最後まで読んでくれありがとうございます/
「見たよ」とクリックしてもらえると反応が分かって嬉しいです☺
にほんブログ村 子育てブログへ 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事